神戸元町でダイビングライセンスを取得するならPADI所属のモアナリンクへ!神戸の中心からいろんな海をご紹介します。

モアナリンク

2022年10月19日

10/3(日)~5(水)愛媛県・愛南 ファンダイブ

★コンディション
 透視度:12~15ⅿ 水温:26℃
★ダイビングポイント
 赤ハエ ノコギリ すぐそこ3丁目
 ミツハタダ サウスロック
★担当インストラクター
 田中 

 

日本屈指のサメポイントと言ってもいいはず
もうね、とんでもない場所が愛南にあるんです。
今回、そのポイントでサメに出会うことが目的だったのですが、

 

先に言います。
サメ、凄かった・・・
恐怖すら感じる、想像以上の状況になったのですが
それなのに・・・写真がありません!!
ゴメンナサイ!!!
言い訳は後にします。
どうか、あたたかい心で、
このブログを読んでいただければ幸いです

 

 

と、先にお詫びをしたことをいいことに
最初の写真が「生しらす丼」

今回は、神戸を昼前に出発して、愛南までの道中を
色々と立ち寄りながら、のんびりドライブを楽しみました
神戸を出発してすぐの淡路島で、絶品しらす丼
メンバーはこの時点でハイボール数杯いってます(笑)

 

 

しらす丼を食べて3時間後くらいですよ
高知県須崎のご当地ラーメン

 

熱々の鍋焼きラーメンを食べる。
美味しいよ・・・ とても美味しいのですが、
腹が減っている状況で食べたかった~

 

 

ちなみに、愛南に到着してからも
しっかり新鮮海の幸でお酒を楽しまれたメンバー
翌日にお酒も残さないように、
早い時間からの夕食にしたから、
この日は、ずっとお腹いっぱい・・・

 

で、その翌日。

 

うん、大丈夫! 元気そう(笑)
私も含めて、まだまだ胃が若い!!

 

 

お世話になったダイブ愛南さん
日本中のサメ大好きダイバーから大注目の場所なのですが、
本来は、カラフルな魚たちやサンゴなど、
多様の生物を育む豊かな海が、小さい魚を狙う
カメラダイバーさんたちに大人気の場所なんです。

 

 

我々も、いきなりダイナミックなサメポイントへは行かず
まずは、穏やかなポイントで、
ハードなダイビングをするために、体を慣らしていきます。

 

慣らしダイブと言っても、そこは愛南の海。
サンゴに群がるたくさんの魚たちで、とても賑やか

 

ただそれを、このメンバーたちは

 

すべてスルー(笑)

 

いいんです! いろんなダイビングの楽しみ方があるから
ジッと動かず、小さな魚たちを夢中になってカメラで撮影するダイバーを横目に
一切止まらず、それこそサメのように泳ぎ回るメンバー

 

あっ、止まる瞬間もありました
漁の網かごに入った魚をじっと見つめるリーダー
これは、どんな心境なのかしら(笑)

 

漁礁に群れる魚たちに混ざって、季節来遊漁のツバメウオ!!
どうせ、写真に撮るのは私だけだろうと振り返ると

 

お1人、いらっしゃいました!!

 

 

それ以外のシーンでは、魚たちと泳ぐ

 

泳ぐ!!

 

泳ぐ!!!

 

こうやって遊んでおりました。

 

 

そして、最後になりますが、
サメダイブはどうだったのか・・・の話に戻ります

サメダイブはダイビング初日の2ダイブ目に行いました。
結局、その1ダイブだけです。

 

この写真では穏やかに見えますが、
そのポイントは外洋に面した場所にあり、

 

港から離れると、どんどん波が高くなってきます。
なかなかハードなコンディション。

 

それでも、これくらいの海なら、皆さんまったく問題ありません
皆さん、レスキューダイバーの資格をもつ、ベテランダイバーです

 

ダイビングスタイルはドリフト
飛び込んだ海は青いし、いつでもサメが出てきそうな雰囲気で
皆さん、この頃はワクワクされていたはず

 

カメが横切ったりしたのですが、
今回は君じゃない!

 

 

たくさん群れている魚たちが、視界いっぱい入ってくるのですが
もちろんスルー。

 

流れを避けて、岩を掴みながらサメが現れるのを待ちます。

 

この時、泳ぎ去る巨大なシルエットを数匹見ることができたのですが
まちがいなくサメのシルエットも、遠くて写真に残せず。

 

1ダイブ目はこれで終わりかな?
2ダイブ目に期待しよう!!と、
ゆっくり水面に浮上して、ボートに回収されるのを待っている間
最初、数匹のサメがすぐ下を泳いでいるのが見えたんです。
それが、あっという間に10・・・20・・・えっ!もっといる?!
2~3mあるサメの大群が、私たちの足元すぐをグルグル泳ぎ回ってるんです。
もうね、サメの細かい種類までは分からないですよ
メジロザメの仲間たちです。 ひと際デカいシルエットもあったので
オオメジロザメもいたかもしれない。

 

はい、恐怖でした・・・

 

 

ボートにダイバーの位置を知らせるシグナルフロートだけでは
波が高く見えない可能性もあったので
巨大なフラッグを両手で支えて掲げていたものだから、
写真を撮っている状況ではなかったのです。

 

その光景があまりにも迫力があり過ぎたのと
波がさらに高くなってきたので、サメダイブは結局この1ダイブで終了

 

ちなみに、その時、
他のチームは水中でサメに出会っていたようで
ダイブ愛南さんのブログで、しっかりその姿が紹介されていました

その日の、ダイブ愛南さんのブログ

 

と、気が付けば文章が多くなってしまいました・・・
今回の愛南サメダイブ、ある意味、成功だったのですが、

 

サメにまかれた後、
もう、サメはいい!と、言われるかなと思っていましたが

それが、

 

私も含めて、皆さんもやっぱり不完全燃焼感は否めません。
今回のシーンも、かなり貴重な体験をしているのですが、
求めているのは、ハンマーヘッドシャークの大群との出会いです。
と、言うことで、
来年、みなさんとリベンジ決定です!!

 

その日に向けて、これからのダイブで
しっかりイメージトレーニングしていきましょ~
私にとっても、一生の思い出に残るツアーになりました。
皆さん、ご参加いただきありがとうございました!!

 

 

と、最後は満足して神戸までの道中。
また、いっぱい食べてしまった・・・

 

やっぱり〆はラーメン!

 

海がめっちゃ好きやねーーーーん!!
モアナリンク 田中

ジャンルメニュー

楽しいコンテンツいろいろ

直近のイベント

6月
4
終日 店休日
店休日
6月 4 終日
 
終日 田辺【和歌山】 @ 田辺
田辺【和歌山】 @ 田辺
6月 4 終日
田辺【和歌山】 @ 田辺
【迫力の地形から砂地とサンゴの癒しポイントまで色々楽しめる!】 ・ダイビング2回 ・ライセンスコース開催可能 ・アドバンス、その他コース開催可能 ・ファンダイビング、カメラ集中ダイブ ・昼食付 ・三ノ宮駅 集合解散     【スケジュール例】   7:30 三宮駅集合 10:00 現地到着 11:30 1ダイブ目 14:30 2ダイブ目 17:00 現地出発 19:30 三宮駅到着   ツアー料金・キャンセル料はこちら

アクセス

モアナリンク

〒650-0022
神戸市中央区元町通4-1-18 MARUYO元町ビル2F
(元町商店街4丁目入口近くローソン前)
TEL:078-584-3531
FAX:078-584-3531

営業時間 12:00~20:00
定休日 毎週火曜日
祝日の場合や、海の予定などにより変更になることがあります。
今月のスケジュールをご確認下さい


PADI