神戸元町でダイビングライセンスを取得するならPADI所属のモアナリンクへ!神戸の中心からいろんな海をご紹介します。

モアナリンク

2023年10月5日

10/3(火)京都府・冠島 ファンダイブ

★コンディション
 透視度:15m 水温:26℃
★ダイビングポイント
 立神グリ 宮前
★担当インストラクター
 田中 石川

 

先月が今年最後の冠島ツアーとなるはずが、
お客様から熱くリクエストをいただき
10月もここへ来ることができました!

 

皆さん、ご参加ありがとうございました~!!

 

 

今回が本当に今年ラストの冠島ダイブ
冠島は、モアナリンクの夏を象徴する海なので
夏の終了宣言みたいで寂しくも感じますが、
サポートスタッフも遊びに来てくれて
天気は曇りでも、賑やかなダイビングとなりました

 

 

 

海の中は安定の日本海ブルー!
冠島の一番の魅力は、やっぱり迫力の水中風景です

 

 

そこに魚がわんさか群れる。

 

 

ダイバーが隠れてしまうほど群れる!!

 

 

カメラを構えていたら変な恰好になってしまうほど
ダイバーのまわりをグルグルまわる魚たち

 

 

太平洋側のような、鮮やかでカラフルな海とはいきませんが
地形の迫力と魚群で圧倒してきますよ

 

 

その中を水中スクーターで疾走~
と、言うほど速くはないですけど、気持ちよさそうね

 

 

この場所、大好き。
切り立った崖のようになっていて、
底が見えないもんだから迫力ありますよ

 

 

ブラジルのキリスト像のイメージで・・・

 

 

これが陸上の風景なら、足がすくみそうなものですが
ダイバーなら自由自在に遊べる
冠島の海はそこんところを刺激してくるんですよね
大好き!

 

 

夏の終わりを惜しむように 休憩中もスノーケルで遊ぶ!
と、言いますか、海の中の方が暖かくて快適。

 

 


こちらは釣りを楽しむお客様。
皆さん、それぞれで今年ラストの冠島を楽しんでます。
ちなみにこの時、近くをサメが泳いでいたようで
飛び込むかどうかを悩んでいるところ笑

 

 

いよいよラストダイブ。
今回のツアーリクエストは
ここでのダイブを目的に頂いたようなもの。

 

 

と、言うのも
先月、このポイントで信じられないほどのカマスに囲まれているんです
その時の写真が、コレ↓

 

 

360℃ 目に見える範囲が全部カマス。

 

 

 

それから約2週間ぶりのダイブ

 

 

前回より、ソラスズメダイは増えている
緑の海藻に、濃い青色が映える!!

 

 

ソラスズメダイは感動するくらいきれいだったけど
目当てはそれじゃないの。
上を向いてカマスを探して・・・

 

 

まだ上を向いてます笑
出てくるときは、視界全部カマスになりますから~

ただ、泳いでも泳いでも出てこない・・・
スズメダイやイサキはいっぱいいるのに
カマスがいない

 

 

 

なので、もう一度、ソラスズメダイに戻る笑

 

 

 

結局、この日、カマスとの出会いは叶いませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

その楽しみは、また来年の冠島ダイブに!!
ラストダイブが格好良く終わらなくてゴメンナサイ

 

 

 

こんな終わり方ですが、言わせてください

 

 

 

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

海がめっちゃ好きやねーーーーん!!
モアナリンク 田中

ジャンルメニュー

楽しいコンテンツいろいろ

直近のイベント

7月
20
終日 竹野【兵庫】
竹野【兵庫】
7月 20 終日
竹野【兵庫】
【日本海ブルーを堪能!!】 ・ダイビング2回 ・ライセンスコース開催可能 ・アドバンス、その他コース開催可能 ・ファンダイビング、カメラ集中ダイブ ・昼食付 ・三ノ宮駅 集合解散   ツアー料金・キャンセル料はこちら
7月
21
終日 店休日
店休日
7月 21 終日
 
終日 竹野【兵庫】貸切
竹野【兵庫】貸切
7月 21 終日
竹野【兵庫】貸切
【日本海ブルーを堪能!!】 ・ダイビング2回 ・ライセンスコース開催可能 ・アドバンス、その他コース開催可能 ・ファンダイビング、カメラ集中ダイブ ・昼食付 ・三ノ宮駅 集合解散   ツアー料金・キャンセル料はこちら

アクセス

モアナリンク

〒650-0022
神戸市中央区元町通4-1-18 MARUYO元町ビル2F
(元町商店街4丁目入口近くローソン前)
TEL:078-584-3531
FAX:078-584-3531

営業時間 12:00~20:00
定休日 毎週火曜日
祝日の場合や、海の予定などにより変更になることがあります。
今月のスケジュールをご確認下さい


PADI